疲れ果てた就活予備生

現在大学三年生。2019卒です。就活の足音が聞こえて来たので、セミナー等で得た知識を備忘録がわりに書いていきたいと思います。

ロジカルにシンキング!

どーも!ロジカルシンキングとかいう意味のわからないセミナーに行ってきました!日本語だと論理的に考えるですね!聞いてきたことまとめます。

論理的であることとは

まず大前提ですが、論理的であることとは、話を聞いている相手が決めることです。この部分は忘れてはいけません。
さて、相手に話を納得してもらえない理由はなんなのか。それは正しい推論ができていないこと、検討すべき項目にモレもしくはダブりがあるためです。ロジカルシンキングをする際に考えるのは主に次の二点。

縦の論理を考える

AならばBってやつです。「本当にそうなの??」と疑い続けることで、縦の論理は完成に近づきます。

横の論理を考える

いわゆるMECEと呼ばれているやつです。「それだけ?」と考え続けることでモレなくダブりなくを実現することができます。

さて、次に構造的に整理する方法について。

構造的に整理する方法とは

ロジックツリーを使用する

問題の原因を探る際に使う有用なツール。大きく分けて三つに別れる。
①Whyツリー
結果の原因をひたすら分析していく
②Whatツリー
全体を部分に分解していく
③Howツリー
目的に対して手段を羅列していく。

作成のアプローチ

演繹法的なアプローチと帰納法的なアプローチに別れる。

大事な考え方、「そもそも思考」

そもそもなんだっけ、と考えることは非常に重要。そもそも…と考え続けることで本質に近くなる。

終わりに

何も考えずにざっくばらんに書いてるので構造とかめちゃくちゃだと思うけど、まあ備忘録だしいっかって感じだ笑