疲れ果てた就活予備生

現在大学三年生。2019卒です。就活の足音が聞こえて来たので、セミナー等で得た知識を備忘録がわりに書いていきたいと思います。

自己PRむずいよね

自己PR難しいですよね。僕も三年生になってから、サマーインターンの選考に申し込むために自己PRを書いたりするんですが、これが本当に難しい。今回はセミナー等で学んだことをまとめてみました。 f:id:rumasa08:20170521214409j:plain

STARを意識する

Situation→どんな状況下に自分がいたか。
Task→そこにはどんな課題があったか。
Action→その課題に対してどのような行動をしたか。
Result→その結果、どうなったか。
面接時に、自分のPR文を書く時、もしくは自分のことを口頭でPRする時は上記のことに気をつける.

見た目が重要

人の印象を決める三要素として、メラビアンの法則というものがある。
①言語情報(話の内容):7%
②聴覚情報(話し方):38%
③視覚情報(見た目・表情):55%
全部バランスよく一貫していることが大事。

Story Tellingが重要

原則①相手は自分のやりたいことに特に興味を示さない。
原則②相手に自分のこだわり(価値観)には多少興味を示す。
原則③相手は自分のきっかけ(原体験)を知ると、価値観や夢を信じやすくなる(共感が発生しやすい)。
話に一貫性を作ること。きっかけ:こだわり:やりたいこと=6:3:1がベスト。夢ばかり語るのではなくどうしてそのように考えるようになったのかに焦点を置いて話す方がよほど面白い。

終わりに

まだまだ多分色々Tipsがあると思います。順次追加していきたいです。あと余談ですけど、セミナー等で慶應生ばっか。意識高すぎてすごいです…