読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れ果てた就活予備生

現在大学三年生。2019卒です。就活の足音が聞こえて来たので、セミナー等で得た知識を備忘録がわりに書いていきたいと思います。

企業分析?

就活の足音が聞こえてきたので、企業分析の一つのやり方をまとめてみる。なお、自分でも企業分析とは何かなんてわかっていない状況なので、今回掲示する内容はあくまで一つのやり方であることを最初に言っておきたい。 f:id:rumasa08:20170418213352j:plain

①企業のIRのページを見る

企業のIRページを確認する。企業のHPから飛ぶことが可能。就職を希望する企業を発見した場合には、まずIRページに飛んでみよう。

②事業の数を確認する

事業の数を確認して、その会社の特徴を掴む。その会社の主軸を掴み、末節の部分は無視する。そうすると会社の全体感が見えてくる。「この会社建設もやっているのか!」などの自分が思いもしなかった発見があって結構面白い。

③会社のB/SやP/L、C/Fを確認

会社の経営状態がわかる。例えば、流動負債が流動資産を上回っている場合には債務超過という事実を読み取ることができるし、経常利益が多い場合には、会社に営業外の利益(不動産収入等)が多いという事実を読み取ることができる。

まとめ

僕自身も全然企業分析なんてしたことがないのだけれど備忘録として書き留めておいた。会社の状態がわかった状態で就活すると、自分に得なことが多くなる気がする。